フリーヘルプとは

 フリーヘルプは「チャリティーショップ」と言われるタイプの古着屋を運営しているNPOです。チャリティーショップとは、みなさんから無料で服をご提供いただき、それを販売し、NPOやNGOの活動資金にするビジネスモデルです。欧米などチャリティーやNGOなどの活動が活発な国では広く浸透しており、どんな町でも一つはチャリティーショップがあるのを見つけることが出来ます。

 

 私たちは、日本のどこに行ってもチャリティーショップがあり、チャリティーという行為が特別な事ではなく、日常的に簡単に出来るようになる社会を目指しています。

目指す社会を実現するために

NPO法人フリーヘルプはホームレスや難民など、社会的弱者と言われる過酷な状況におかれた人々に衣類を届ける活動を行っています。

私たちは寄付して頂いた衣類を下記の4つの段階を経て再活用しています。

1.チャリティーショップにて衣類の寄付を受付し、

2.販売に適したものは店舗にて販売、

3.国内の支援活動に適したものは発送もしくは配達、

4.海外の支援活動に適したものは海外へ発送、

5.それ以外のものはリサイクル業者へ提供、

 

目指す形は欧米で一般的になっている、地域の不要品を再活用し、地域の中の弱者に届けているようなチャリティーショップです。

みなさまからのご支援をお願い致します。

フリーヘルプは目標を実現するために4つのことを行います。

 

1.チャリティーショップを増やす。

  実際にフリーヘルプがまずチャリティーショップを増やしていきます。

  2009年にホームレスを支援するチャリティーショップ

 「フリーヘルプ加古川駅前店」をオープン、2010年にはさらに

 大型の店舗「フリーヘルプ東加古川店」をオープンしました。

  そして、2013年8月DVの被害に遭った女性と子どもを支援する

 チャリティーショップ「フリーヘルプ長田店」がオープンします。

 

  日本でのチャリティーショップが一般化するために、まずフリーヘルプが

 実際にチャリティーショップを増やす努力を行います。

 

 

2.チャリティーショップのノウハウを伝えていく。

  フリーヘルプだけがチャリティーショップを作っていても、なかなか浸透

 するほどには至りません。フリーヘルプがチャリティーショップを運営して

 きたノウハウを広く共有して行きます。そうすることで、日本でより多くの

 チャリティーショップが出来、たくさんの活動する団体の資金源となると考

 えています。

 

  チャリティーショップが増えて行く事を、積極的に応援します!

 

 

3.チャリティーショップの効果を最大限に活用して、支援する団体を増やす。

  チャリティーショップへ頂いた衣類やご購入いただいた際の寄付金などを

 活用し、社会から必要とされている活動を行っている団体を支援します。

 

 

4.支援する事を通じて、寄付やチャリティーに対する信頼感を高める。

  チャリティーショップで購入して頂く事や服を寄付して頂く事は、日常生活

 から近い距離にあると思います。年に1度の募金活動や寄付に参加しているの

 ではありません。日常的な買い物や掃除の延長線上にあるものです。

 

  そういった身近な寄付がどのように使われているか、

  どういった団体を助ける事が出来ているか、

  どんな人を救うことが出来たのか、

  

  しっかりと皆さまにお伝えし、チャリティーのイメージを変えていきます。

 

法人概要

     名 称   特定非営利活動法人 フリーヘルプ

 

     所在地   〒675-0101

           兵庫県加古川市平岡町新在家29-7

 

     理事長   西本 精五

     設立年月日
     o 2009年11月 フリーヘルプ加古川店  開店
     o 2010年11月 特定非営利活動法人   認証
     o 2011年 1月 フリーヘルプ東加古川店 開店

     o 2013年 8月 フリーヘルプ長田店   開店